2016年09月26日

Raspberry Pi始めました。

お久しぶりです。
しばらくブログを更新していませんが、今はRaspberry Pi(ラズベリーパイ)を使って何かを作ろうとしています。
Raspberry PiはArduinoと似ている面があり、自分でプログラムを書いて、電子部品を動かすことができます。
 
図1と図2がRaspberry PiとArduinoの写真です。
 
P2280618.jpg
図1 Raspberry Pi(左)とArduino(右)の表面
 
P2280619.jpg
図2 Raspberry Pi(左)とArduino(右)の裏面
 
Raspberry PiをArduinoの違いを簡単にいうと、Raspberry Piはパソコンを小さくして入出力端子を付けたもの、Arduinoはマイコンに入出力端子を付けたものです。
Raspberry Piはパソコンですので、Linux OSなどを動かせます。そのため様々なプログラムを動かすことができ、ネットワーク経由の通信なども簡単にもできます。
一方、Arduinoはマイコンですので、省電力やリアルタイム性などの利点があります。
 
今まではArduinoだけを使ってきましたが、それだと作れる物の幅に限界があります。そのためRaspberry Piも使ってみようと思いました。
とはいえ、LinuxやWebなどの今までやったことのない知識が必要になるので、まだRaspberry Piを使った物は作れていません。
何か作れたら、ブログを更新しようと思います。
 

posted by ました at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする