2017年08月20日

音楽連動照明スピーカーを作りました

3Dプリンターを使い、パワーLEDを使用した照明とスピーカーを一体化させました。
P2300013.jpg
P2300014.jpg
照明の明るさは手動で調整することも出来ますし、音楽の音量に合わせて変化させることも出来ます。
基板は3枚あり右からオーディオアンプ、ArduinoとLED制御シールド、バンドパスフィルターです。
P2300021.jpg
ArduinoのA/D端子に音声を入力し、音量を読み取っています。その際A/D端子に入力する前にバンドパスフィルターを入れ、音声帯域程度(100Hz〜5kHz)のみ取り出しています。
外装は右からLEDのディフューザー、スピーカーのリフレクター兼LEDの台座、スピーカー本体です。
P2300022.jpg
スピーカーユニットはFountek製2インチスピーカー FR58Cを使用しています。
スピーカーの仕様は容量0.7Lのバスレフスピーカーです。上面にバスレフダクトを4つ設けています。
こんな感じで音楽と明るさが連動する照明スピーカーを作りました。
まだ変更箇所が多いので大分先の話になりますが、これの販売を考えています。

【送料無料】 ソニー ブルートゥース対応 LED電球スピーカー(E26口金 電球色 500lm) LSPX-103E26[LSPX103E26]

価格:22,800円
(2017/8/20 17:20時点)
感想(0件)

長岡鉄男のオリジナルスピーカー設計術(基礎知識編) こんなスピーカー見たことない Special Ed [ 長岡鉄男 ]

価格:2,808円
(2017/8/20 17:20時点)
感想(4件)



posted by ました at 17:23| Comment(0) | 自作LED照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。