2016年06月16日

イヤホン用ケーブル(MMCX)作り -第1回:概要

はじめに

突然ですが私が持っているイヤホンはSHURE製のSE315です。SHURE製のイヤホンは遮音性が良いので愛用しています。
 

高音質イヤホン(イヤフォン) SHURE(シュア) SE315-CL-J(クリア) 【送料無料】

価格:23,490円
(2016/6/16 10:07時点)
感想(5件)

 
ただ使っている内に、以下2つのことが気になってきました。
  • ケーブル長が162[cm]と長い
  • 再生側のボリュームを小さくしても鳴る音が大きいので、音量の微調整がやりにくい
上記2点を改善したいと思います。
 
ちなみにこのシリーズではArduinoは全く関係ありません。
 

目次

 

1. やること

気になる点を改善するには以下2つのことをやればよいです。
  • ケーブルを短くする
  • イヤホン側で音量を下げる
幸いにもSE315はケーブルが着脱可能なタイプのイヤホンです。ですので、上記2つを満たすようなケーブルを自作すれば、気になる点を改善することができます。
 
SE315はケーブルの着脱用としてMMCXコネクタを採用しています。MMCXコネクタを採用しているイヤホンはそこそこあるため、「MMCX 自作」で検索すると様々な情報が集まります。
 

自作カスタムIEM用 MMCX female MMCXコネクターメス バラ売り1個単位 イヤホンなど自作用(メール便可)

価格:398円
(2016/6/16 10:30時点)
感想(1件)

 
MMCXコネクタに3.5mmミニプラグとイヤホン用ケーブル、そして音量を下げる部品があればケーブルを自作できます。
 

OYAIDE P-3.5AP 3.5mm ステレオミニプラグ

価格:1,680円
(2016/6/16 10:31時点)
感想(0件)

 

イヤホンケーブル自作用 PCOCC Hi-Fiケーブル 高解像・高音質ソフトケーブル 長さ130cm 切り売り(メール便可)

価格:5,200円
(2016/6/16 10:39時点)
感想(0件)

 
ちなみにミニプラグとケーブルは上記2点を紹介していますが、こんな高い物使っていません。私が購入したのはプラグは1個当たり200円〜300円程度、ケーブルは1m当たり300円〜400円程度のものです。
購入した部品の紹介などは次回行うつもりです。
 

2. 音量を小さくする方法(ATT)

さて、音量を小さくする(=信号を減衰させる)方法ですが、減衰器(アッテネータ、以下ATT)という部品をつかいます。この部品は文字通り信号を減衰することができます。
ATTの主なパラメータは減衰量で、単位はdB(デシベル)です。減衰量が大きいほど信号は小さくなります。
 
ATTや減衰量については詳しく説明しません。入出力インピーダンスや対数など説明することが増えるからです。またATTにもL型やT型、π型などいくつか種類があります。気になる方は参考資料の方を見てください。
とりあえずATTを入れることで音量を下げることができるとだけ覚えてください。
 
簡易的なATTであれば抵抗器が3つあれば作れます
ですので抵抗器からATTを自作し、自作ATTをケーブルに付ければ、音量を小さくするケーブルを作ることが出来ます
 

まとめ

今回は作りたいイヤホン用ケーブルの説明とATTに関する簡単な説明を行いました。
次回からは実際に作っていきます。
 

参考資料

  1. 作者名:小野測器. "技術レポート db(デシベルとは)". サイト名:小野測器. https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/decibel/index.htm, (参照日:2016-06-16)
  2. 作者名:オリックス・レンテック株式会社. "いろいろなデシベル". サイト名:オリックス・レンテック株式会社. http://www.orixrentec.jp/helpful_info/detail.html?id=73, (参照日:2016-06-16)
  3. 作者名:オリックス・レンテック株式会社. "アッテネータとその使い方". サイト名:オリックス・レンテック株式会社. http://www.orixrentec.jp/helpful_info/detail.html?id=60, (参照日:2016-06-16)
 

Stereo編 誰でもできる!自作でオーディオアクセサリー PART.2 ONTOMO MOOK/特別付録:RCAケーブル・キット 【10P23Apr16】

価格:3,996円
(2016/6/16 11:01時点)
感想(0件)



ラベル:オーディオ
posted by ました at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。