2018年04月05日

音楽連動照明を制作中

ずいぶん久し振りの更新です。放置していてすいません。
ここ半年ほどで開業して個人事業主になりました。電子機器の試作を請け負ったりしています。電子機器といっても、Arduinoにセンサーを積んだような実験レベルのものです。それでも需要ってあるものなんですね。
さて、制作中の音楽連動照明ですが、とりあえず基本的な機能は以前の状態でも出来ていたので、プリント基板化を進めています。
P2300227_web.jpg
P2300228_web.jpg
機能的には前回のものとほぼ同じです。ただ今回は音声の入力回路とArduinoを1枚の基板に実装しようとしています。
ただ実装にともない制御に使うArduinoが101からUnoへ変更したのですが、性能が落ちたからから音に合わせての光の変化が不自然です。とりあえずはUnoのままで回路やスケッチでなんとかならないか試して見ようと思いますが、どうなることか……。ダメならマイコンをもっと良いのに変えないとダメかな……。
ちなみにこちらですが、ある程度使い物になると判断したら販売しようかと考えています。スピーカー部を除いて、光の制御基板と照明部分を合わせて5千円〜1万円くらい?まだ部品やら実装の手間が不明なので、正確な値段は分かりません。
買っていただけるよう、ちゃんと作りたいと思います。


ラベル:プリント基板
posted by ました at 15:44| Comment(0) | 自作LED照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。