2017年10月02日

近況報告

前回の記事の音楽連動照明をいじっている状態です。
基本的な機能は前回の記事のままですが、色々と部品やプログラムを見なおしています。明るさの変化を自然な感じにしたり、量産性を考慮したり、UIを考えたり。
販売を考えていますが、意外と費用がかかって6千円から1万円くらいになりそうかなって感じです。
posted by ました at 00:09| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

Maker Faire Tokyo 2017に行ってきました

平成29年8月5日(土)と平成29年8月13日(日)に開催されたMaker Faire Tokyo 2017(MFT2017)に行ってきました。私が行ったのは8/5(土)だけです。見た中で面白そうだった物をぼちぼち紹介します。
 
つくば科学株式会社さんの歌うテスラコイルです。テスタコイルという放電により稲妻を発生させる装置で、音を出すことが出来ます。
会場では動画よりも小さい鳥かごのような装置を使っていました。おそらくMini DRSSTC (TS-DRSS-01)と思われます。
 
Slaperoo PercussionさんのSlapStickです。金属の板を叩くことで演奏する楽器です。打楽器の感覚で演奏できるスラップベースといった感じです。
 
奇楽堂さんのHoneycombBellです。六角形を組み合わせたタッチ式の鍵盤楽器です。この六角形のブロックを組み合わせることで拡張したりすることが出来ます。
 
熊本高専の固定翼付きドローンです。飛行時に固定翼の揚力を利用することでプロペラの回転数を抑え、バッテリーの消耗を抑えるそうです。
 
他にも色々見て回りましたが、特に興味を惹かれたのはこんなところです。色々と見れて刺激を受けました。
posted by ました at 17:30| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

プリント基板を注文しました

照明器具の記事の更新は途中ですが、回路をプリント基板にしてみました。
 
DEwjIL0VwAAvgH9.jpg
 
製造を依頼したのはFusion PCBです。価格は上記の基板を5枚製造し、送料込みで\3,330でした。注文してから7日後に届きました。
今回は届いた基板の写真だけですが、いずれ基板の設計や発注などについても詳しく説明しようと思います。
posted by ました at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする